大人になってから友達を増やす簡単な方法まとめ

友達を作りたい

 

学校を卒業したり、地元を離れると、同性でも異性でも、職場以外で新しく出会いを求めるのは結構難しいのではないでしょうか。

 

職場の中で、個人的なお付き合いができるような友人ができれば良いですが、職場以外に自分の居場所があるのも、息抜きになって良いものです。

 

今回は、大人になってから新しく友達を作る方法をお伝えします。

 

 

 

趣味サークルに入る

なにか趣味があれば、趣味サークルに入るのは友達を作る近道になります。共通の話題があれば話が盛り上がりますので、そこで仲の良い友人ができる可能性は高いです。趣味の情報交換もできるので、自分がもともと楽しんでいた趣味が更に楽しくなり一石二鳥ですね。

 

 

 

SNSを活用する

SNSを利用していれば、オフ会が開催されることもあります。同じ趣味を持った者同士のコミュニティで行われるオフ会もありますが、同じ地域に住んでいる者同士のコミュニティで開催されることもあります。こういったオフ会は大勢が集まることが多いので、席が近い人と仲良くなれる可能性もあります。

 

 

 

ボランティア活動に参加する

地域のボランティア活動に参加することも、友達を作る方法の一つです。

 

ボランティア活動に参加する方は「人のために動く」という気持ちがあるので良心的な方が多いですし、作業中に近くの方と簡単なコミュニケーションをとることもありますので

 

今後友人になる可能性もあります。

 

 

 

一番大切なのは自分から声をかけること

友達作りの為にいろいろやってみても、待っているだけでは、友達はできません。

 

そして、友達が少なくてさみしいという人は世の中には意外とたくさんいます。自分から行動するのは勇気がいりますが、もし友達が欲しいのであれば頑張って自分から話しかけてみましょう。

 

きっかけ作りは意外と簡単です。まずは誰かに話しかけてみて、この人とは合わないと思えば無理して仲良くならなくてもいいんです。他の人に話しかけてみれば、共通点が多くて友情が生まれるかもしれませんよ。